慶事に関するお問い合わせ

ご結納のふろしき
7品目(関東式) 128cmのふろしき
9品目(関東式) 178cmのふろしき
吉祥文様(唐草、鳳凰、熨斗など)がお勧めでございます。
金封 45cm~50cmの小風呂敷
季節によっては、梅やなでしこなど
引き出物・内祝
ご希望やご予算をお伺いした後、ご提案いたします。
引き出物を包むふろしき、お名入れなどをお勧めしております。
一升もちのふろしき
古来より1歳のお誕生日に、「一生食べるものに困らないように」と願いをこめて、一升のお餅をつく行事がありました。このお餅を「一生餅」(一升もち)といいます。
元気に健やかに育つように願いをこめて、ふろしきに包んで、背負わせて、お祝いをします。

お勧めしたいふろしきのサイズは68cm~90cmのふろしき

御祝の後、お子様の衣類を包んで、出かけたり、マントにして遊べたりするふろしきをお選びになる方もいらっしゃいます。
記念にお名入れをしてもいかがでしょうか?
年祝いのふろしき
年祝い
数え年 名称 よみ 意味
61歳 還暦 かんれき 生まれた年の干支に戻ることから(満60歳で祝う)
70歳 古希 こき 杜甫の「人生七十年古来稀也」に由来
77歳 喜寿 きじゅ 「喜」の草書体が、七を3つ重ねた形になるため
80歳 傘寿 さんじゅ 「傘」の略字が、八と十を重ねた形になるため 金茶
88歳 米寿 べいじゅ 「米」の字を分解すると、八、十、八に分かれるため 金茶
90歳 卒寿 そつじゅ 「卒」の異体字「卆」が、九十と読めるため
99歳 白寿 はくじゅ 「百」から横線「-」を取ると、「白」になるため
100歳 桃寿 ももじゅ 鶴寿ともいい、文字通り、百歳に由来 -
108歳 茶寿 ちゃじゅ 「茶」の字の草冠が二つの「十」に分解できることから
「二十」、下が「八十八に分解でき
「二十」と「八十八」を足すと「一〇八」になるため
-