勧進帳

UKIYOE000003

歌舞伎十八番の一つ 勧進帳(かんじんちょう)は 能の『安宅(あたか)』の影響を受けて作られた「松羽目物(まつばめもの)」の作品。
奥州平泉(ひらいずみ)へと落ち延びていく源義経・弁慶の一行が、安宅の関を通過する際の攻防を描いています。
山伏に変装し主君 義経を関所から逃がそうとする弁慶。 お尋ね者だとばれないよう荷物持ちに変装する義経。
そして二人を疑う関所の名役人の富樫。 富樫は「本当に山伏ならば勧進帳を読んでみろ」と弁慶にせまります。
勧進帳とは 関所の通行証のようなもの。 ところが弁慶はニセ山伏ですから本物を持っていません。 弁慶が持っていたのは、何も書いていない巻き物。 弁慶はこれを、あたかも書いてあるかのように朗々と読み上げてピンチを乗り切ろうとします。
鬼気迫る弁慶の姿が凛々しいふろしきです。 海外土産にはもちろんですが、タペストリーとしてインテリアにしても素敵に使って頂けます。

68cm レーヨン100%

2,200円(税200円)

包装
お名入れ
  • お名入れ文字 日本語3文字 英字8文字まで それ以上はお問合せください お名入れ文字 日本語3文字 英字8文字まで それ以上はお問合せください
購入数

歌舞伎十八番の一つ 勧進帳(かんじんちょう)は 能の『安宅(あたか)』の影響を受けて作られた「松羽目物(まつばめもの)」の作品。
奥州平泉(ひらいずみ)へと落ち延びていく源義経・弁慶の一行が、安宅の関を通過する際の攻防を描いています。
山伏に変装し主君 義経を関所から逃がそうとする弁慶。 お尋ね者だとばれないよう荷物持ちに変装する義経。
そして二人を疑う関所の名役人の富樫。 富樫は「本当に山伏ならば勧進帳を読んでみろ」と弁慶にせまります。
勧進帳とは 関所の通行証のようなもの。 ところが弁慶はニセ山伏ですから本物を持っていません。 弁慶が持っていたのは、何も書いていない巻き物。 弁慶はこれを、あたかも書いてあるかのように朗々と読み上げてピンチを乗り切ろうとします。
鬼気迫る弁慶の姿が凛々しいふろしきです。 海外土産にはもちろんですが、タペストリーとしてインテリアにしても素敵に使って頂けます。

68cm レーヨン100%

カテゴリーから探す