蒔絵クロス はぎ

FUROSHIKI063

蒔絵とは 桃山時代に荘厳な工芸品として脚光を浴び
元禄時代にかけて成熟されたと言われる日本の漆器蒔絵工芸です。
その国宝、重文級の作品を現代の染色技法で再現。
漆黒に金銀で描かれた萩が鮮やかですが、派手過ぎないのは
蒔絵ならではの上品さでしょうか。

壁飾りや玄関の装飾として格調高いインテリアクロスはもとより
テーブルクロスなど身近にお使いいただけます。
海外の方へのギフトとしても好評です。

*箱入り商品です。

綿 100%  118cm

4,180円(税380円)

お名入れ
購入数

蒔絵とは 桃山時代に荘厳な工芸品として脚光を浴び
元禄時代にかけて成熟されたと言われる日本の漆器蒔絵工芸です。
その国宝、重文級の作品を現代の染色技法で再現。
漆黒に金銀で描かれた萩が鮮やかですが、派手過ぎないのは
蒔絵ならではの上品さでしょうか。

壁飾りや玄関の装飾として格調高いインテリアクロスはもとより
テーブルクロスなど身近にお使いいただけます。
海外の方へのギフトとしても好評です。

*箱入り商品です。

綿 100%  118cm

カテゴリーから探す