市松 あずき

市松模様は格子の目を二色違いに並べた模様で 江戸中期に
歌舞伎役者佐野川市松がこの模様の袴はかまを用いたことから
広まったと言われています。
上下左右に途切れることがなく 永遠や発展 ・繁栄という
意味を持つ縁起の良い柄として 全ての方に人気です。
古来から愛された モダンな市松模様です。
大判ですので マルチカバーなどインテリアにもお使いいただけます。


115cm  綿 100%

4,400円(税400円)

包装
お名入れ
  • お名入れ文字 日本語3文字 英字8文字まで それ以上はお問合せください
購入数

カテゴリーから探す

やまとなでしことは